あしたすの足づくり

2回目のご来店で、お客様が嬉しそうに
見せてくれる靴を見て

「なんでこんな靴を買わされたんや。。」

と思うことが、もうこれ以上
耐えられなくなったことがきっかけでした。

足足を選んでくれたお客様が、

“足と向き合おうと思って、高いけど選んでもらって買いました!”

と嬉しそうに見せる、その残念な靴を見て、
大切なお客様のその笑顔を見て、このままではいけないと心から思いました。


・フィットする靴を体感したことがない
・自分の足も、靴のことも知らない

だから、靴を売る”プロ”と言われる(思われる)人に選んでもらって
これでいいですよ、の言葉がすべてになってしまいます。

本当に、これでいいのか。
何を持って、これでいいと言えるのか。

靴のフィット感、構造による違いや影響によって、
足だけではなく身体が本来持つ力を活かすことができる、ということを理解してほしい。

一生歩きたい、一生付き合う足だからこそ、
自分で靴選びができるようになって
足だけではなく様々なトラブルから自分を守ってほしい。
初回コースは、そんな願いから生まれました。

そして、もうひとつ。
足足の大切なお客様に一生、自分の足で歩いてほしいから。

私が足を任せてもらっていたのに、
おばあちゃんになって大好きな人たちが
「もう、歩かれへんからあんたのとこ行かれへんなぁ」
という日が来るなんて絶対にいやだと
心から思ったことが、もう一つのきっかけです。

“姿勢や筋肉の使い方で、人間の身体はちゃんと健康に保つことができる”

ということを足専門だからこそ
身体を支える、木でいうと”根っこ”である足の機能をお伝えし、
しっかり根を張って、一番上の枝葉まで栄養を届ける。

足のこと、靴のこと、身体のことを知り、ただケアするのではなく、
繰り返さず、そしてさらに足から健康になってほしいから
足足は真剣に、お客様一人ひとりに向き合い、
どこも教えてくれなかった足のことをお伝えします。

そんな足足の想いと、足と身体と靴の知識が凝縮された
フットケア付きの90分で
これから先の一生大切な”足”がガラリと変わります。